ウォーターサーバーの電気料金

ウォーターサーバーは冷水だけのタイプもありますが、冷水だけでなく温水も出るタイプがあります。ただ単に飲み水として冷水が飲めれば良い方はわざわざ温水機能付きのサーバーを選ぶ必要はありませんが、お茶や紅茶にも使用したい場合には温水が出た方が便利だと思います。
ただし冷水機能のみのサーバーと比べ温水も出るタイプは電気代が高くつく事が多いのであまり温水機能を使用しない方は考えた方が良いのかもしれません。それに温水と言ってもポットの様に100度熱湯が出せるわけではないので熱々のお湯を使用したい場合は再度温めないといけない為2度手間となる事もあるので電気代を抑えたい方は冷水のみのサーバーで十分だと思います。
サーバーはポットの様に使用しない時は電源を切ったりすると余分なメンテナンスが必要になる事があるのでずっと電源が入ったままが通常の使用方法ですので電気料金を抑えたい方は省エネ機能が付いたサーバーを取り扱っている所がお薦めです。ただし電気使用量が高いサーバーでも月間1000円程ですのであまり過剰に考える必要はないのかもしれません。最近だと電気料金月間500円もかからないサーバーや小型化された元々電気をあまり使用しない機種も沢山あるので色々なサーバーを調べてみるのも各社特徴があって面白いと思います。