水の注文のタイミング

ウォーターサーバーを設置して水を定期的に注文するわけですが、価格やサーバーのレンタル料だけで選んでいると思わぬ落とし穴にはまる時があります。それは注文のタイミングが自分で選べない業者が意外にも多く場合によっては一定期間に決まった量を必ず購入しなければならないノルマもある場合もあります。
これはレンタル料金やメンテナンス料金が無料で水の注文も少ないと企業からすると利益が出ないことからウォーターサーバー業界で根付いてしまっている悪しき習慣で、相当意識して消費しないとどんどん水だけが送られてきて消費しきれなくなってしまいますし、当然勝手に送られてきた水とは言え料金が発生しますから無駄な出費に繋がってしまいます。
水の消費は夏と冬では絶対変わってきますし、ノルマを授けている企業とのトラブルも少なくありませんから出来る事ならノルマも無く水が無くなりそうになってからいつでも注文できる企業を選ぶ様にしましょう。ノルマでなくても契約時に定期購入として月々に必要な一定量を決めてしまわないといけない企業も危険です。
先ほども書きましたが、水の使用量は季節によって必ず変わります。冬の汗をかかない時に水分を夏と同じように摂取する方は中々おられませんし、必ず水がダブついてくるのでレンタル料やメンテナンス料が必要であっても注文時期が自由な企業の方が長い目で見ればお得な場合が多いので気を付けてください。